さくらいろ・別館 (ノ≧∀≦)ノ・‥…━━━★

viva NEWSer (★ ̄∀ ̄★)!!!
<< 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2008 10.12Sunday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
2007 03.02Friday
ぴぃが読んでた本(。・_・?)?
kouhuku


今、『幸福な食卓(瀬尾まいこ)』を読んでます。。読書

『山下智久の日記』1294回で、ぴぃが久しぶりに本を読んだと書いていました。
その中でのキーワードが。。

『真剣さを捨てれば困難も軽減できる。
 みたいな事が伝わってきた!わーい


この『真剣さを捨てれば困難も軽減できる』というのがヒントだったらしい。。[:ふぅ〜ん:]

ぴぃが、
『一回も眠くならずに読めた!』
本がどんな本やねん?と思って買ってみました。。汗

確かに、読みやすいですね。。ぴぃの言うとおり頭に入ってきやすいです。。
帰りの電車の30〜40分の間に本を読むんですが、今日は2日目。。
すでに、2/3まで読めました。。きっと明日かあさって、読み終わるでしょう。。チョキ

今日、読んでいた部分に出てきました。
『真剣ささえ捨てることができたら、困難は軽減されたのに』
という文章が。。

この文章が意味するところは何か?
知りたい方は是非読んでみてください!

それにしても、ぴぃ。。あせあせ
『大学受験ぶりに本読んだかも(笑)。』
って、マジかよ!?
大学生なんだから、それはないよね。。たらーっ
| books | 00:55 | comments(2) | -
2006 10.17Tuesday
美人の日本語★
nihonngo
ほんっとに、いいお天気ですおてんき窓を開けると気持ちいい風が入ってきますよ!
こんな日に、どこにも出かけず、家でぼーっとしてる私っていったい。。あせあせ

さて豚
「美人の日本語」という本が私の手元にあります。。確か買ったのは、半年くらい前だと思うのですが。。いつものように次のターゲットとなる本を物色していたところ!この本を見つけた次第です、ハイ。
近頃、「声に出して読みたい日本語」など、日本を見直そう的な本が結構出てますね。テレビ番組でも、「ジャポニカロゴス」なんかもそういう類の番組で。。日本人であり、日本に住み、日本語を母国語にしている私たちですが。。いやー、まだまだ知らない言葉だらけなんですね。。たらーっびっくりしてしまいますね。。びっくりたとえば、暇で死にそう泣き顔ってときに、目に付いた広辞苑。。ぺらぺらめくっていくと。。見た事も聞いた事もない言葉が結構ある!軽くショックかも。。あせあせ
この「美人の日本語」ですが、本の帯に『一日一語、口にするだけで綺麗になる一年365日の言葉』って書いてあって。。それから、本の装丁がとっても綺麗だったので思わず買ってしまった本なんです。。猫2
作者の山下景子さんが、作詞の勉強をされていたときに、書き溜めた言葉の数々をメルマガにして発行していたものを、書籍化したものだそうです。(夢の言の葉(メルマガ)のサイトはこちら
たとえば、本日10月17日の言葉。。『竜田姫(たつたひめ〉』
五行説によると、日本の四季は、4人の女神が司っていると考えられていたそうです。竜田姫は秋を支配する女神だそうです。古来、奈良の都(平城京)の西には竜田山ありました。竜田山には竜田姫がが住んでいました。竜田姫は染色と織物が得意で、秋の野山の見事な紅葉は竜田姫の仕業なんだそうです。(ちなみに、春は佐保姫、夏は筒姫、冬はうつ田姫が支配していたそうで、この女神たちは全員奈良の都周辺の山々に住んでいたそうです。奈良ってすごくない?

他にも美しい言葉がたくさん載っています。まだ全部読めていないのですが、少しずつ美しい言葉を覚えていきたいと思います。。グッド

p.s. 昨日10月16日、『なこのココロ』は開設4ヶ月を迎えました祝いつも読んでくださっている方、コメントいただいている方、本当にありがとうございますm(__)mこれからもよろしくお願いします(=´ー`)ノ
| books | 16:45 | comments(8) | trackbacks(0)
2006 08.08Tuesday
出口のない海
deguchi
8月。。毎年この時期になると、第二次世界大戦を描いた映画が公開されます。

今年は、『出口のない海』。市川海老蔵主演です。私はまた、きっと見に行けないだろうなと思ったので、原作を最近読みました。(映画の公式サイトはこちら

この物語は、『人間魚雷「回天」』に搭乗を志願した青年たちを中心に展開されています。

私が「回天」を知ったのは、去年の夏のことです。(人間魚雷なるものが存在したことは知っていましたが、その名前や詳しいことについては何も知りませんでした。。)2005年は、終戦60周年ということで、さまざまな第二次世界大戦に関する書籍が出版されました。本屋さんにも、膨大な数の書籍が積まれていましたが、その中で第二次世界大戦の全体像が見えそうだと思って選んだのが、『あの戦争はなんだったのか(保坂正康)』でした。どのようにして戦争が始まり、どのように戦い、どのように負けてしまったのか。この本1冊でだいたいのことがつかめます。その本の中で、やはり「特攻作戦」について触れられており、『人間魚雷「回天」』のことも書いてありました。

特攻作戦に関する映画では、1995年(終戦50周年)に、『君を忘れない』が公開されています。これは、海軍の飛行機での特攻作戦を描いた映画です。(ちなみに、木村拓哉さんが出てます。他に、唐沢寿明さん、袴田吉彦さん、反町隆史さんなど)

「回天」の名前の由来は、「天を回らし、戦局を逆転する」という願いが込められていたということらしいです。もともと、海軍には「九三式酸素魚雷」という高性能の兵器があったのですが、この魚雷に操縦席をつけたものが「回天」です。普通の魚雷は発射するときに決めた方向にしか進めません。しかし、操縦席を付け人間が操縦すれば、状況に応じて方向や速度などを変えることができる、そして、敵艦に確実にダメージを与えることができるということで開発されたようです。(「回天」についてはこちら

小説「出口のない海」には、「回天」で出撃するまでの主人公の心の描写がなされています。特攻作戦だと知らずに志願し、(死ぬための)訓練を受け、出撃していく。。全く、想像のつかない心の動きだろうと思います。回りのみんなは、「日本男子の本懐である」と、いきいきと訓練に望んでいたようなのですが、主人公はどうしてもそう考えられなかったようなのです。。

一番印象に残ったのは、主人公が出撃を前に一時帰省をし、最後に家族に送り出されるときです。学校で軍国主義をみっちりと教え込まれた弟が、『お国のために立派に死んできてください!』と主人公に言ったのです。ここを読んだときは、本当にすごい衝撃を受けました。。実の弟にこの言葉を言われてしまう。。実話ではありませんけれども、実際にこのような場面は当時あったことでしょう。死にゆく人を「万歳!!」と送り出す、当時としては普通の光景であったかもしれません。送る方も送られる方も、いったい、どんな気持ちだったんでしょうか。。『時代』なんだ。。。としか言いようがないですね。。

私は多分行けないと思いますが、『出口のない海』は9月16日(土)公開です。


| books | 00:23 | comments(0) | trackbacks(0)
2006 08.03Thursday
直木賞受賞『まほろ駅前多田便利軒(三浦しをん)』
mahoro
パソコンの調子が悪い!!!
今日、外付けのHDDを買いに行って、ついでにPCの値段見てきましたが。。高っ!!やっぱ、高いわ。。
おいそれと買いなおせるもんじゃないわぁ。。としょんぼりしながら帰ってきました。。
さて、今年上半期の直木賞受賞作品『まほろ駅前多田便利軒(三浦しをん)』を読み終わりました!
読み始めると引き込まれて、結構サクサク読めました!!(作者の知識を全く持たずに読んだのですが、私は三浦さんを男の方だと思っていました。。あとで調べたら女の方だったので、すごく意外でした。。)

だいたいのあらすじ。。
東京南西部のまほろ市、まほろ駅前で多田便利軒という便利屋を営む多田が主人公。ある日多田は仕事帰りに偶然バス停で、かつてのクラスメイト行天と再会する。が、行天は行くところがなく、多田の事務所に転がり込み、2人の奇妙な同居生活が始まる。ペットの世話、塾の送り迎え、恋人代行などの仕事をこなす中で事件が起こる。物語が進むにつれ、多田と行天が抱える心の傷が次第に明らかになってくる。

ってな感じです。
2人とも結婚して子供がいたのですが、離婚してしまっています。その辺りに2人の心の傷が隠されているのです!やっぱり、結婚って。。複雑で、いろんな問題をはらんできますよねー。。

でも、最後は希望のある終わり方でした。
「幸福は再生する」「形を変え、さまざまな姿で、それを求める人たちのところへ何度でも、そっと訪れてくる」
という言葉で締めくくられています。

途中、2人の心の傷が明らかになってくると、何とも切ない気分になりましたけども。。最後は一筋の光が見えるような終り方で、良かったです。。

いろんなブログなどでは、「面白いが、直木賞を受賞するような作品ではない」と書かれていることが多いのですが。。私は面白かったので満足しています!!(この本が、文芸春秋から出ているのが、そう言われてしまう原因のようなのですが。。)

直木賞、もう1作品は『風に舞い上がるビニールシート(森絵都)』です。近々読もうと思いますが、なかなか時間がなくて。。。1週間くらいまとまった休みが欲しい。。(T_T)
| books | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0)
2006 07.28Friday
愛と死をみつめて

今日は、うれしいことが!!
それは、今年の3月、2夜連続で放送された『愛と死をみつめて』(広末涼子、草なぎ剛主演)が、DVD化されるということが分かったのです!もう、早速、Amazonで予約させていただきました♪8月25日発売ということです。この日をどんだけ待ってたことか!!

『愛と死をみつめて』はご存知でしょうか??(詳しくは、こちら
大学生・河野実さんと、軟骨肉腫という病に冒され21歳で亡くなった・大島みち子さんの3年間約400通にも及ぶ文通を、書籍化したものです。

この、『愛と死をみつめて』は過去に何回もドラマ化・映画化されております。そして今回は、広末さんと草なぎさんがみち子と実を演じました。これまた、仕事でDO〜しても見られず。。誰もビデオなんて録ってなかったので、第2夜のほんの10分しか見られなかったのです。そのうちDVD化されるやろ。。と思ってはいたのですが、なっかなかされないので、まだかなーとずっと思っていました。それが、ついに、待望のDVD化です!!

映画では吉永小百合さんが主演されました。これは、DVDで観ましたが。。泣きました。。ただ、吉永さんの妙な関西弁が気にはなりますけどもー。これは、しょうがないですね。吉永さんがきれいだから許します。モノクロ映画ですが、それがまた、悲しさを深めるわけです。

関連の書籍も多数あります。私は、『愛と死をみつめて』『若きいのちの日記(大島さんの手記)』『愛と死をみつめて・終章(河野さんの回想録)』を読みました。立て続けに3作を、何度も読みました。同時にDVDも見ていましたので、今年の4月は『愛と死をみつめて月間』みたいなことになるくらい、『愛と死をみつめて』にのめりこんでいました。

こんなに清い、神聖な関係があるのか!と。二人の手紙のやり取りを見ていると、お互いを深く深く思いやっているのがひしひしと伝わってきます。時には励まし、時には怒り、絶望し。。この記事を読んでくださった方、是非、読んでください!!悲しい結末ではありますが、ココロが洗われる感じがします。

この3月に放送されたものは、前評判が、広末さん主演ということで思わしくなかったのは事実です。(広末さん、ちょっといろいろあって、イメージがデビュー当時より下がってしまっているので)母は、吉永さんのも見たそうですが、「広末さんの方が関西弁もうまくて(まぁ、彼女は高知出身だから。。)良かった!」と言っていました。

あぁ、早く見たいなぁ。。発売が1ヵ月後ですからねー。本当に、届くのが待ち遠しいです♪
| books | 00:41 | comments(1) | trackbacks(0)
2006 07.07Friday
The Da Vinci Code
davinci
見てきました、『ダ・ヴィンチ・コード』!!
公開から1ヶ月ほど経ってしまいましたが、やっと見に行くことができました!

一人で見に行ったのですが、実は、映画館で一人で映画を見るのは生まれて初めて。。『ダ・ヴィンチ・コード』を見に行く、ということよりも、『一人で映画を見る』ということのほうが、私にとっては緊張でした。。

平日で、この映画自体、公開からかなり時間が経過しているので、とても空いていて快適でした!(100人は入るであろう映写室に、10人くらいしかいませんでしたから。。)席は好き放題、すぐ隣に人がいないので、楽な姿勢を取れるし。。公開から時間の経った映画を一人で見に行くのは。。実はかなりお勧めかも。オマケに、映画の日やレディスデイなど1000円で見られる日も結構あるので、これからはちょくちょく行きたいと思います

『ダ・ヴィンチ・コード』は、原作を3回は読み直したでしょうか。。。何しろ1回読んだだけでは理解できないことが多すぎますから。。キリスト教を中心とした宗教、宗教論争的なこと、秘密結社や宗教団体、謎めいた暗号や象徴、建造物。。。小説には、聞いたことのない「アナグラム」やら「クリプテックス」やら、かなり詳しく説明してくれているのですが、何しろ見たことも聞いたこともないようなことばかり。おまけにキリスト教への理解もほとんどないとくれば、なかなか大変です。ただ、そういった謎めいたことを次々と解明し、真実を突き止めていく過程は本当に面白いです。

原作は文庫本だと上・中・下とある長編になるわけですが、映画は2時間30分、ということでかなり省略されている部分があり、正直、原作あるいは多数出版されている関係書籍を読まずに、何の予備知識もなく見に行ったとしたら、理解できない部分が多いだろうなぁと。

原作は読んでいますので、内容はだいたい分かっているのですが、文字だけでは想像に難い建造物や物体が映画の中でどのように描かれるのかというのが、楽しみでした。中でも、「クリプテックス」という秘密を保存するための暗号装置。これはダ・ヴィンチが発明したとされるものなのですが、歴史的には実在した証拠はないそうです。これを文章で説明するとこんな感じ。。「円筒形をしており、アルファベット26文字の回転ダイヤルが(今回は5つ)付いており、ダイヤルを回してパスワードを綴ると、開く。開けるとビネガーの入ったビンにパピルスが巻きついており、そのパピルスに秘密を記しておく。無理やりこじ開けようとすると、ビネガーの入ったビンが割れて、パピルスが溶けてしまう」想像はしましたが、実物はどんなん??映画を見て、これがクリプテックスかぁ!!!と。実は、このクリプテックス、Webサイトがあり、何と注文して作ってもらうことができるらしいんです!!1個作るのに1ヶ月強かかるようですが。。。サイトはこちらですので、どうぞ見てみてください。

とりあえず、ずっと見たかった『ダ・ヴィンチ・コード』も見れたし、映画を一人で見るということの楽しみも分かったし。。とってもココロが充実した1日を過ごせたので満足です(●^o^●)
| books | 00:57 | comments(0) | trackbacks(0)
2006 06.24Saturday
ULTRA VIOLET
ultra violet
ミラ・ジョヴォヴィッチ主演の「ULTRA VIOLET」が本日より上映開始るんるん

私はそんなに映画通ではありません!!が、やはり見たいっ!って思う映画はあります。その一つが「ULTRA VIOLET」です。最近は、見たいっ!って思っても、結局見に行けないことが多いんですねー。で、きっとこれも見れないんだろうなぁ。。と思っていたところ、本屋さんで「ULTRA VIOLET」の文庫本を見つけてしまって、読み始めました!

一言で言ってしまうと、「アクション映画」になるんでしょうね。。まだ読み始めたばっかりなんで、ストーリーの全貌は分からないわけですけども。。あらすじはこうです。

時代は21世紀末。謎のウィルスに感染することにより人間を脅かす驚異的な頭脳と能力を手に入れた超人間<ファージ>と、彼らに恐れを抱いた人間政府は激しく争っておりました。人間政府は、<ファージ>を一瞬で絶滅させるための最終兵器を開発します。そこで<ファージ>達が結成した地下組織は、その平気を奪うために「最強の女戦士」を送り込みます。それがヴィオレットです。
ヴァイオレットは人間政府からその最終兵器を奪い、破壊するように命じられましたが、兵器が入っているアタッシュケースを奪うことに成功します。地下組織からはアタッシュケースの中を決して見るなといわれていた彼女ですが、自分が命を懸けている対象が何なのか知りたかったために、ケースの中を見てしまいます。人間政府の作った最終兵器は、なんと「9歳の子供」。。(人間政府により、その子の血液中には<ファージ>を殺す抗原が培養されているのです!)兵器の正体を知った彼女は命令に背いて一人で人間政府と戦うことになります。<ファージ>の余命は感染後12年とされており、彼女に残された時間は8時間!さぁ、どうなる???

っとまぁ、こんな感じです。まだ途中までしか読んでないので、結末は分かりません!!是非是非、映画を見に行ってください!!

ドラマでも映画でもそうなんですが、私は原作本と映像を対比するのが好きなんですね〜。これは、原作あっての映像の場合も、映像(脚本)からノベライズされた場合も同じです。文章で読むと、登場人物の心情や風景の描写などが細かくなされていますが、映像ではほんの一瞬です。そのあたり、「あぁ、映像にするとこんな感じかぁ。。なるほど!」とか、「あのシーンは文章にするとこんなに言葉を尽くさないと伝わらないんだなぁ。。」とかね。

大学のゼミがそんな感じでした!(もう、かなーり昔の話になっちゃいますので、詳しいことは思い出せないんですけど。。)「小説の映画化」に関するゼミだった。。ちなみに卒論は、「小説『スカーレットレター(緋文字)』と映画『スカーレットレター』の対比と考察」みたいな感じだったと思います。。そのときは、特に面白いと思っていなかったので、何を書いたか全く記憶にないのが残念です。。たらーっ

「ダ・ヴィンチ・コード」は皆さんご存知だと思いますが、これも原作を読んで、絶対行こう!!と思っているのにまだ行けてません。。でも、来月絶対行きます!!まだやってるよね。。そして、待ってました!!トム・クルーズ、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!MI3は行きますよぉチョキ

| books | 00:09 | comments(0) | trackbacks(0)