さくらいろ・別館 (ノ≧∀≦)ノ・‥…━━━★

viva NEWSer (★ ̄∀ ̄★)!!!
<< 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2008 10.12Sunday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
2006 10.05Thursday
NANA★
nana


NANA2、2006.12.9、公開!!
ってなわけで。去年9月に実写映画化された、矢沢あいさん作の漫画、『NANA』でございますかわいい私の大好きな漫画のひとつるんるん

読み始めたきっかけは。。昨年の実写映画化なんで、生粋のNANAファンでもないし、普段からコミック誌を買っているわけではないのですがたらーっつい最近、16巻が!知らん間に出ててアセッタアセッタ。。汗

この年で漫画かよ。。って??だって、aikoもかなりコアな漫画読みですよ!!負けるわ、aikoには。。汗女子なのに、JUMP読んではるもの、あの方は。。ひやひやaikoのそういうところもスキだ。。ポッ

NANAの話でしたよね。。あんまり詳しく書くとあれなんで。。あせあせ
二人のNANAが偶然出会って、同居するんですが、まぁ、ほんまに次々といろんなことが起こるんですわ。。さすが漫画!どんなんかなー?って方は、毎週水曜23:55〜ON AIRされてますので、チラッと見てみてくださいチョキ

しかし、漫画は漫画で読むのが一番ええかなと。。豚実写での映画化はともかく、今回のアニメ化は。。[:がく〜:]どうしても、声優さんの台詞ってアニメっぽくなるみたいで。。悲しいこんなこと言ったら怒られるかもしれないけど、イメージ壊されるんですよねぇ。。ノーノー小説でも、漫画でも自分の中で無意識にイメージ作りながら読んでるわけですよ、人間ですから。そのイメージを持ったままアニメを見ると、あまりにも自分の中のイメージとキャラが違って、違和感ありまくりやから。だから、NANAは最近アニメでは見てません。。ピピピ

なんか、イタイ?エントリーになってますね。。冷や汗まぁ、人にはいろんな面があるということで。。!ところで、私はアニヲタではありません。強いて言えば、ぴぃヲタ目指してますパンチでも、NANAはほんとに面白いし、ファッションも手を抜いていない!!時間のある方は、秋の夜長に読んでみてはいかがでしょうか。。豚
| comics | 01:13 | comments(5) | trackbacks(1)
2006 08.22Tuesday
ROUGH〜ラフ★
rough
8月26日、映画『ラフ』、公開ですカチンコ

原作は、言わずと知れた、あだち充大先生!!
私、アニヲタ、というわけではありませんで。。たらーっ漫画やアニメは好きなものは見ます!あだちさんの漫画は、大好きです豚あだちさんの漫画は、アニメ化・ドラマ化・映画化されているので、結構みなさんご存知では?

最近は、「タッチ」が実写版で映画化されましたけどもー。。(見てませんが。。あせあせ)なんで、今、あだち充なんだろう?っていうかね、最近漫画を実写化するの、増えてますよねー。(前にも書いたと思いますが。。)私は、やめて欲しい。。下向きアニメ化はまだイイですよ、でも、実写化はOD〜なの!?これも、人それぞれか。。面白いって思う人もいるだろうし。。もちろん、「ラフ」も見ませんけどね。。ただ、主人公の大和圭介が速水もこみちさんっていうのが引っかかるんだよなぁ。。ピピピ二宮亜美が長澤まさみちゃんっていうのは、イイと思うんだけど。。濃すぎるっていうかね。。ウォーターボーイズ2に出てた、市原隼人くんなんかいいと思うんだけどなぁ。。猫2

「ラフ」ってね、「タッチ」よりは新しいですが、1987年ですよ??20年前の漫画ですからねー。なんで??って思いませんか?でも、あだち充さんの最高傑作と言われているようなので、そういう意味では、なるほど、なんですけど。。

物語は、水泳漫画!!実家が和菓子屋を営んでいる大和圭介と二ノ宮亜美が主人公。この2つの和菓子屋はライバル同士で、最初は仲が悪かったが、様々なエピソードや周りの人々との交わりによって、次第に仲が良くなっていく。更に、亜美が兄と慕う日本記録保持者の仲西弘樹と大和圭介と二ノ宮亜美の三角関係が。。揺れるハートみたいな。

あだちさんはスポーツを題材にした漫画が多いですけどもー。しっかり、恋愛要素も組み込まれていて。。ストーリーもしっかりしてると思うんだけど。。大人でも十分楽しめるんじゃないでしょうか。。グッド(現在は、「クロスゲーム」っていう、「H2」以来の野球漫画描かれてます!コミックスは4巻まで出てます。。)

なんか、結局、あだちさんについて書いてしまった気がするんですが。。汗まぁ、いいですね。。あだちさん、応援してますので、これからもがんばってくださいチョキ
| comics | 00:34 | comments(2) | trackbacks(0)
2006 07.22Saturday
ONE〜青春のバイブル??〜
one
今日は久々に晴れ間も見え。。ムシムシして暑かったですなぁ!!

最近、DO〜しても読みたくなって文庫版で購入したコミック(少女漫画)があります。そう、それは、30歳前後の方なら一度はよんだことがあるでしょう、『ONE愛になりたい(宮川匡代)』です!

今から約20年(-_-;)前、1986年〜1988年に刊行された、週間マーガレットにて連載されていた作品です。私が初めて読んだのは、刊行されてから5年くらい経った、中学生のときだと思います。。もう、みんな読んでました!!確か、全巻自分で買ったのですが、きっと捨ててしまったのでしょう。。(私は本が大好きで、漫画だけでなく、文庫本、単行本。。もう、どんどん増える一方だったので、泣く泣く処分したことがあったのです。。売るにしても、読み込んでいて状態が悪くて。。残しておけばよかったー!!と今になって後悔しまくりです!!)

一言で言うと、『切ない学園ラブストーリー』なんですけども。。主人公はお互い好きあっている「拓実」と「さちよ」なんですが、いつもすれ違い続ける二人。高校生なのに、ほんとにいろいろあるんですよ。。お互いを傷付けあったりもしますが、傷つけられてもキライになれなくて。。ここまでやるか!!というくらい、2人の間には次々と障害が生まれてくるわけですが。。。最後の最後には、やっとくっついてくれるという。。読んでてちょっと疲れますが、読み終わると温かい気持ちになれる作品です。。

基本的に、宮川匡代さんの作品はこんなんが多い。。ラブストーリーがほとんどでしょうが、障害がありすぎるし、その障害が重すぎる。。でもまぁ、それは今この年齢に達したから言える事であって。。高校生という同じ目線で読んでいたときは、すごくココロに響いたし、もちろん泣けました。。切な過ぎて。。

私は、「絵のタッチ」がキライな漫画家さんの作品は読みません。。これは、みなさんDO〜なんでしょうね。宮川さんは絵のタッチが好きだったし、高校生のときは読み漁りました。。

最近では。。『NANA(矢沢あい)』かな。これは細かいところまで面白いし、ファッションもきっちりと描いてあって好きです。『はちみつとクローバー(羽海野チカ)』が実写で映画化されますが、これは夜中にTVでアニメがやってました。。ちゃんと見てませんが。。「はぐみ」が不思議系で大嫌いなので。。(これ、嵐の櫻井翔さん出ますね。実写の「はぐみ」は、『花とアリス』に出てた「蒼井優」さん。彼女は大好きです♪

誰か、切なくて泣ける、少女漫画知りませんかぁ??

| comics | 00:31 | comments(0) | trackbacks(0)